スーパーフードの種類、ダイエット、健康など効果や説明

この記事は約6分で読めます。

スーパーフードの種類、ダイエット、健康など効果や説明

 
スーパーフードの種類、ダイエット、健康など効果や説明
 

今さら聞けないスーパーフードのこと

 
美容雑誌のダイエット特集を開くと、まずよく見かけるのが「スーパーフード」かもしれません。
美容にもダイエットにもいいと、海外セレブの常識になりつつあるスーパーフードですが、たくさんありすぎて、何がいいのか分からないという人もいるかと思います。
 
ひとえにスーパーフードと言ってもたくさんあります。
種類もありもしダイエットをするなら自分に合ったものを探したいですよね。
もちろん時代によってはやりすたりがありますが、今回はメジャーなものを並べてみました。
 
その前にそもそもスーパーフードとは何なのか、そしてどんなものが含まれているのか、あらためてまとめてみました。
 

そもそもスーパーフードって?

 
スーパーフードは海外から火が付いた流行ですが、栄養が豊富で美容にも健康にも良い食品の総称として使われています。栄養価が高いのにカロリーはそれほど高くないので、ダイエット食品としても注目されているのです。
 
サプリメントのように人工的に作られたものではなく、自然の食品ですので、料理など、いろいろアレンジして楽しむことができます。
 
では、具体的にどんな食べ物がスーパーフードとして人気があるのか、紹介していきましょう。
 

スーパーフードと呼ばれる食べ物の紹介

 
アサイー
 
スーパーフード アサイー
 
アサイーはブラジル原産の植物です。
一見ブルーベリーのような感じで、直径1㎝ほども紫色の実をつけます。
各種ビタミンやミネラルの他、ポリフェノール、アミノ酸、必須脂肪酸、食物繊維などを豊富に含んでいるため「ミラクルフルーツ」とも称されています。
デトックス効果や疲労回復効果があるといわれており、味にくせもないので、抵抗なく利用できそうです。
最近では、冷凍の物の他にペースト状になったものもありますので、手軽に利用できるようになりました。
アサイーをスムージーに入れたり、ヨーグルトに加えたりする人も多いようです。
 

チアシード
 
スーパーフード チアシード
 
チアシードも最近よく見かけるようになりましたね。
これもスーパーフードの一つです。
原産は中南米で。古くから健康によい食べ物として重宝されてきました。
チアシードには、オメガ3脂肪酸(αリノレン酸)などの必須脂肪酸、食物繊維やミネラル類が多く含まれています。
ゴマのように見えますが水を吸って約10倍にも膨れ上がるのが特徴です。
吸水するとゼリーのようになり、これをヨーグルトやスムージーにいれて食べたりします。
こうすると、腹持ちがよくなるので、ダイエット食材としても人気があります。
 

ココナッツ
 
スーパーフード ココナッツ
 
ココナッツは比較的、私たちにとってもなじみがある食品かもしれません。
熱帯アジアが原産となりますが、栄養価が高く、ココナッツオイルやココナッツミルクの他に、ココナッツウォーターやココナッツシュガーなどさまざまに使えるのが特徴的です。
ココナッツオイルには、体に蓄積されにくい中鎖脂肪酸を多く含むため、ダイエットに向く食用油として人気があります。
また、ココナッツウォーターは天然のスポーツドリンクともいわれており、これを普段の水分補給として利用するセレブたちも多いようです。
低カロリー、コレステロールゼロなうえに、自然な甘みが楽しめます。
 

カムカム
 
スーパーフード カムカム
 
カムカムも南米の植物から作られます。
カムカムベリーの実を乾燥させて粉末状にして使います。
カムカムには、ビタミンCが豊富に含まれているほか、カルシウムやアミノ酸を含むのも特徴的です。
独特の酸味がありますが、粉末をスムージーなどに加えて楽しむのが人気です。
 

キヌア
 
スーパーフード キヌア
 
キヌアは穀物の一種ですが、良質なたんぱく質を含み栄養価も非常に高いので、スーパーフードとして分類されています。
アンデス山脈由来の植物で、雑穀米のようにお米に混ぜて炊くこともできます。
キヌアだけを調理して味付けすることもできますし、スープやサラダに加えて楽しむこともできます。
 

クコの実
 
スーパーフード クコの実
 
クコの実は中国原産の赤い実で、乾燥させたものがよく売られています。
中国では漢方の一種としても珍重されてきました。
βカロチンを含み、各種ビタミン、ミネラルも豊富ですが、とくにアンチエイジングに効果があるとしても注目されています。
血行促進、血圧低下などの効果もあります。乾燥されたものをそのまま食べたり、スープに入れることもできます。
 

スピルリナ
 
スーパーフード スピリナ
 
スピルリナは藻の一種ですが、湖に自生します。
良質なたんぱく質や必須アミノ酸を含んでいる他、ビタミンBやミネラルも豊富です。
アンチエイジング効果や抗炎症作用があると言われており、免疫力向上にも役立ちます。
粉末をスムージーに入れたり料理に使うことができます。
 

スーパーフードを上手に利用してダイエットしよう

 
スーパーフードとは、このように栄養価が高く、さまざまな健康美容効果が期待できる食べ物のことです。
具体的に何がスーパーフードなのかは、あいまいなところもあり、ここに挙げたもの以外でもスーパーフードと称される食品はたくさんあります。
チョコレートに含まれているカカオや、日本の抹茶もスーパーフードとして扱われていたりするんですよ。
そう考えると、かなり身近に感じますよね。
 
これらの食材は、自分なりの工夫で食生活に取り入れることができますし、うまく利用すればダイエット食材としても優秀です。
 

スーパーフードについて個人的な感想

 
今回スーパーフードについてまとめてみましたが、いかがだったでしょうか?
知らず知らずのうちに食べている事もありますよね。
スーパーフードは栄養感も豊富でダイエットにも最適です。
私も1度スーパーフードのダイエットを試してみましたが、1か月で断念しました。
 
その理由は味に飽きてしまったという事ですね。
 
やっぱりダイエットをする上で同じものを常に食べるというのは飽きがきてしまいます。それをいかに味を変えたり工夫する事が大事なのですが、なかなか難しいものです。
 
もちろん1か月でかなり痩せたのですが、人としてどうなのかと思ってしまう事もありましたね。
 
なので私の勝手な持論ですが、もしスーパーフードでダイエットをするなら置き換えがいいかなと思いました。
1日3食全てスーパーフードはかなりつらいです。
でも1食をスーパーフードに置き換えるなら何とかいけそうです。
 
健康にもいいスーパーフードでもストレスが溜まる食べ方をしていれば逆にカラダの調子を崩すこともございます。
 
だからこそハイブリッド的な感じで楽しくダイエットするのがオススメだとは思いますね。
 
健康にもダイエットに使えるスーパーフードですが、私としては無理しない方法で楽しみながら食するのが1番良いかなという結論に達しました。
なのでスーパーフードだからそれだけを食べていればよいという事ではなくしっかりとバランスよく摂取する事をオススメします。
 
ぜひ、それぞれの好みに合わせて、自分にぴったりのスーパーフード生活を見つけてください。
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました