天然パーマの悩みについて改善方法はあるのか?

天然パーマの悩みについて改善方法はあるのか?

小さい時、天然パーマでいじめられた人いるんじゃないでしょうか。
正直私もその一人です。
 
ある時に何でみんなは髪の毛がまっすぐなのに私だけうねっているのだろうと思いました。
本当にそれが嫌で嫌で、シャンプーを変えてみたり、親のアイロンを使ってみたり色々しましたが、子供ながらどうする事もできませんでした。
 
中学生になってストレートパーマを知って1度試してみた所、髪の毛がまっすぐになり本当に嬉しかった記憶があります。
 
ただストレートパーマって最初はいいのですが、徐々にうねりが出てくるんですよね。
さらに髪の毛がすごく痛みます。
シャンプーすると髪の毛がゴムみたいになって正直落ち込んだ事もありました。
それもそのはずストレートパーマはかなり髪の毛に負担がかかります。
 
ただ私の天然パーマはまだまだ軽度です。
 
重度の天然パーアの人はもっともっと大変なはず。
 
多分ストレートパーマでなく縮毛矯正までやられているはずです。
っという事はもっともっと髪の毛に負担をかけているという事。
 

でもやっぱりストレートの髪の毛は憧れるんですよね。
 
ここまで読んでみていかがでしょうか?
髪の毛がストレートの人は何でそんな事するの?って思うかもしれませんが、天然パーマの人は多分理解してくれるはずではないかと思います。
 
またよくストートの人が
 
「天然パーマっていいよね。セット簡単そうだよ」
 
こういう事言います。
 
全くそんな事ないです。
天然パーマの人は大抵はちょっとイラっとしています。
 
どうですか?分かります?
ちょっと天然パーマの人の気持ちを代弁してみました。
 
では
↓↓↓
 
天然パーマの改善方法あるのでしょうか?

改善法と言えば上記でお伝えした

ストレートパーマ

縮毛矯正

この2つに限られるかと思います。
 
よくシャンプー等で髪の毛がサラサラになるという商品ありますが、あれはストレートで髪の毛が痛んでいる人だけ効果がある商品です。
その他ヘアケア製品でも同様な事が言えると思います。
 
強いて言えばこれらはストレートパーマ、縮毛矯正後にやるべき手段であり、クネクネ中は微妙だと思います。
 
それならどうすればいいのか?
 
できれば髪を傷めずにストレートになる方法が知りたいですよね。
だからこそこういう記事を書いているのですが…
 
私も長い間この天然パーマに付き合ってきました。
大人になれば髪質が変わるだの言った人もいました。
 
現状全くです。
 
梅雨の時期はクネクネですし、汗をかくとクネクネ。
このクネクネにどれくらいストレスを感じたか…
 
天然パーマの悩みについて改善方法はあるのか?
 
それで私の出した結論ですが
 
↓↓↓
 
天然パーマに関してはうまく付き合っていくという事。

結局何をしても無理なんです。
 
もちろん上記で記載したストレートパーマと縮毛矯正をやるのも良いかと思いますが、お金もかかりますし、1番は髪の毛に負担がかかりすぎてます。
それでも全然良いと思う人は全く問題ないと思います。
それでストレスフリーになれればそれにこした事はありません。
 
でも私は髪の毛が痛みすぎてストレスがかかってしまったのである時期にそういう行為をやめました。
 
それではどういう風にしたかというと…
 
↓↓↓
 
まずは髪の毛の量を少なくしています。

カットの時は絶対に

「たくさんすいてもらえますか?」

と言ってます。
 
そうする事で全体的にはねる事がなくなるのでこれがなかなか効果的なんです。
 
意外と天然パーマの人ってボリューム多いんですよね。
髪の毛が多いから重たくみられる。そして天然パーマが際立ちます。
だからこそ髪の量を少なくするのは良いと思いますよ。
 
次にブローを速く済ます事。
やっぱり水分が残っているとうねうねの原因となります。

だからこそ私はドライヤーにこだわっています。
もちろんマイナスイオンがでる良いやつですね。

あんまり近くに当てすぎると髪の毛が痛んでしまうのでそこそこの距離で。
できれば大風量のものをオススメします。
 
天然パーマの悩みについて改善方法はあるのか?
 
人それぞれ好みがあると思いますのであえて商品は記載しませんが、自分に合ったものを見つけてみて下さい。

シャワー浴びたあとすぐに乾かす事でなかなかいい感じになりますよ。

 
それでここで重要なのは

「シャンプー後のトリートメントで5分-10分ぐらい置く」という事

これは重要です。
するしないで髪の毛がかなりとぅるんとなります。
天然パーマの人でも例外ではありません。

 
こちらをしてから下記の対応をして下さい。

1 髪の毛は軽くタオルドライ

↓↓↓

2 ブラシでかるくセットして下さい

↓↓↓

3 がっつりドライヤー当てて下さい

↓↓↓

4 手ぐしで髪の毛を整えながらブローして下さい

これでなかなかのストレート&サラサラになると思いますよ。

もちろんこちらは髪の量を落としている(すいている)事が条件となります。

あと番外編なのですが、もしくせ毛を活かしたいという人にオススメな方法です。
 

1 上記で言ったトリートメントは絶対です。

↓↓↓

2 髪の毛は軽くタオルドライ

↓↓↓

3 ブラシ、手ぐしは一切なしで髪の毛に触らないで下さい

中ぐらいの風でゆっくりブローして下さい。
(ちょっと時間かけるぐらいがいいです)

↓↓↓

なかなかのくねくね具合で良い感じになります。
 
とぅるんしながらくねくねなので周囲から見てもいいなって思われるかも。
 
っという感じで私なりの方法で今では天然パーマを楽しんでおります。

私の場合はまだ軽度の天然パーマなのでかなりクネクネの人には難しいかもしれません。

それでも髪の毛とうまく付き合うというのは絶対大事です。
 
ストレートパーマ・縮毛矯正だって全然ありです。
 
逆にストレートの人だってパーマかけてるんですから。
(私たち天然パーマから言わせて頂くと正直憧れですよねw)

やっぱり今の状況を楽しむというのがすごく大事で、ストレスを溜めないという事が重要だと思います。

他にも色んな方法があると思います。

そういうのを楽しむのも天然パーマの特権ですし、もちろんそんな特権いらないという人もいるかと思いますが、でも髪の毛に詳しい人は天然パーマの人なんではないかと思ってます。

だってストレートになるためにあれやこれやと色んな方法試しているのですから。

それだけ髪の毛に向き合っているという事。

絶対他にも方法あると思いますし、もしこの記事に共感してもらえれば嬉しいですし、できればコメントにその方法を入れてもらえると嬉しいかなと思います。

またこの記事のようなものをどんどんアップしようと思いますので宜しくお願いします。
 

コラム

Posted by 管理人