メンズ用日焼け止め ZIGEN(ジゲン) UVクリームジェル

メンズ用日焼け止め

ZIGEN UVクリームジェル

価格、料金、口コミ、評価、お得情報をご紹介致します。



ZIGEN UVクリームジェル、4つの特徴

 
1 紫外線吸収剤、不使用(ノンケミカル)

多くの日焼け止めで使用されている「紫外線吸収剤」は肌への負担が大きく、肌トラブルの原因になります。
 
だから
↓↓↓
 
ZIGEN UVクリームジェルは肌への負担が少ない紫外線反射剤を採用!

「紫外線反射剤」は、主原料である酸化亜鉛と酸化チタンが例えるなら鏡のように、紫外線を跳ね返します。
紫外線を皮膚に吸収せず反射するため、肌への負担が少ないんです。
 
こだわったのはそれだけではありません。
↓↓↓
 
紫外線反射剤を特別にアミノ酸処理!
もっと肌に優しく、使いやすいものを追求しました。
 
酸化亜鉛酸化チタン + アミノ酸 = 肌に優しい反射剤
 
酸化亜鉛と酸化チタンは紫外線に直接触れると酸素を発生させ、肌への刺激となるため、シリコン処理するのが一般的。
ですがアミノ酸処理することで、肌への負担も大幅に軽減します。
また、アミノ酸は人間の皮膚にも存在するため、よりいっそう肌に馴染み、白浮きする心配もありません。
 
肌に毎日塗るものだからこそ、ノンケミカルの日焼け止めを選ぼう!
 
2 毎日使うものだからお肌に優しく

品質を重視しているため余計な成分は配合しておりません!
敏感肌の方でも、毎日ご使用頂けます。

パラベンフリー、シリコンフリー、鉱物油フリー、無香料・無著力

※ステリアン酸・ポリソルベート80等の界面活性剤などは一切使用しておりません。
 
さらに!
↓↓↓
 
美容成分を配合!
紫外線だけでなく、乾燥からも肌を保護します。

ヒアルロン酸
ヒトのお肌にはかかせない、代表的な保湿成分。
驚異的な保水力で、肌にみずみずしさとしなやかさを与え、若々しい印象に。
 
スクワラン
サメ類の肝油から抽出された100%天然のオイル。
保湿だけでなく肌の新陳代謝を促進し、シミ・くすみ予防にも有効。
人の肌にも含まれる成分ですので、肌によく馴染みます。
 
3 お風呂でカンタンにオフ!

紫外線吸収剤をしようしていないため、石鹸だけでスッと落ち、クレンジングは不要!
毎日使って頂きたいから肌に優しいだけでなく、落としやすさにも配慮しました。
 
4 SPF21 / PA++ 紫外線をしっかりカット!!

SPFとPAは数値が高ければ良いというものではありません!
数値が高い分、肌の負担も大!!

じつは、紫外線対策で大切なことは数値の高さよりもこまめに塗りなおす事!

日焼け止めはSPFとPA数値の高いものを厚く塗りまくるよりも数値の低いものをこまめに塗りなおす方が防御効果が高いんです。

ZIGEN UVクリームジェルはお肌の負担を軽減するために

SPF21 PA++

という数値にこだわりました。

紫外線吸収剤不使用で、肌に優しい!
オトコの為の日焼け止め「ZIGEN」

毎日使ってもストレスフリーな使用感

 
1 テカリを抑える

吸水性のある成分が、汗や脂による気になる部分のテカリを、長時間抑えます。
 
2 ベタつかない

日焼け止め特有のベタつきがなく、塗った直後からサラサラな肌に導きます。
 
3 白浮きしない

日焼け止めの大きなデメリットである白浮き。原料をアミノ酸処理することで、白浮きしない自然なつけ心地を追求しました。
 

●使いやすさを追求した今までにない質感

ZIGEN UVクリームジェルのテクスチャは一般的な日焼け止めと違い油分をほとんど使用していないため、少し硬めに作られています。
この硬さだからこそサラリと肌に馴染み、白浮き・ベタつきが無い軽いつけ心地を実現しています。
 

●日常生活のこんなシーンに…

営業など外出が多い方の毎日の紫外線対策にはもちろん、ゴルフ・サーフィン・レジャー・スポーツなどアウトドアな時のシミ・シワ予防としても大活躍!
 
毎日の紫外線対策はスマートにコレ1本!
ZIGENでさらりと肌を守る男に!



ZIGEN UVクリームジェルの使用方法

 
Step1 適量手に取る

清潔な手の平に適量を出します。
両手でこすり合わせるようにして、手の平で充分によく伸ばします。

※注意点※
手の平でよく伸ばさずに、直接肌に塗布するとボロボロとカスのようになってしまう場合がございます。必ず両手で良く伸ばしてお使いください。体にお使い頂く際も同様です。
 
Step2 顔全体に押し込むように塗る

よく伸ばしたUVクリームジェルを顔全体にまんべんなく塗り、最後に手の平で肌に押し込む(プレスする)ようにしてください。

<ワンポイントアドバイス>
「オールインワンフェイスジェル」で顔を保湿し、サラッと肌に馴染んだ後にお使い頂くと、より塗りやすくなり白浮きも防ぎやすくなります。

 

ZIGEN UVクリームジェルの価格・料金

 
【単品価格】

販売価格3,240円(税込)
 
【オールインワンフェイスジェル+UVクリームジェル2点セット】

通常価格7,230円(税込)

↓↓↓

6,870円(税込)

送料無料
 
【オールインワンフェイスジェル+フェイスウォッシュ+UVクリームジェル3点セット】

通常価格9,430円(税込)

↓↓↓

8,580円(税込)

送料無料
 
【UVクリームジェル 2本セット】

通常価格6,480円(税込)

↓↓↓

6,220円(税込)

送料無料

ZIGEN UVクリームジェル



ZIGEN UVクリームジェルの口コミ・評価

 
日に焼けたくないというよりは紫外線対策を習慣化しようという目的で初めて購入しました。そのため、わたしはまだ効力を体感できてはいません。使用感は思ったよりも硬め。手で伸ばしてから顔に馴染ませれば問題なく使えます。これまであまり使ったことがないので比較対象が無いのですが、心なしかおでこのテカリが少し和らいだように感じています。出勤時にしかつけてませんが、つけないよりはマシと思って継続したいと思います!
成分も無駄なものが配合されていないのが好感を持てました。
とりあえずは、肌トラブルなどもなく、買って良かったです♪
(てってけてー!さん 35歳)
 
こりゃいいですよ、コスパ最高!

これ!いいです!!!化粧水、乳液などはSKⅡを使ってますが洗顔にたまたまこれを試してみたらびっくり!!雑に顔面の脂をとるって感覚ではなくちゃんと表皮と毛穴の汚れを取ってくれてる感じ。しっとりともせず、さっぱりし過ぎず、ちょうどいい感じですね!SKⅡの洗顔レベルに近いから焦る
(男性)
 
こんな人におすすめ!

当方男性。
いい洗顔料はないかなーと市販のものから通販のものからいろいろ試しています。
試したものはビオレ、専科、ニベア、ロゼッタ、ちふれなど。

ZIGENをそれらと比べてみます。

結果から言うと、洗顔後のキュコキュコした感じよりも
もっちり感を求めている人におすすめです!

<使用環境>
風呂で無印の泡立てネットを使い
洗顔と髭剃りに使用。

以下使用感などを見ていきます。

<泡について>
量は少なめ。
泡はもちっとした感じよりかは、さらっとした感じ。
人によっては水っぽいと感じるかも。

<使用感>
使用後はひんやりした爽快感。
肌はこすってもキュコキュコした感じよりかは、もっちりします!

必要以上に皮脂をながしていないやさしい洗顔料という印象

<ひげ剃り>
そりやすいです。
洗顔料が肌とシェーバーの間に入り、肌を傷つけず髭をそることができました。

結果的には肌に優しい、洗顔後はもっちりとする、マイルドな洗顔料という印象です。
定期便でもなんでいいからもうちょい安くしてくれって感じです!(笑)
(男性)

※個人の感想であり効果・効能を示すものではありません。




コメントを残す